usui_logo_w3.jpg

2012年04月21日

ドラマはそこにある

"本当のドラマは
スポットライトの中にあるとは限らない"


いいライヴだった。
さいとうりょうじ5@恵比寿BACHICAである。
伝わってくるものが半端なく、また個人的にも得るものが多かった。

例えば、舞台側にいると、ついつい聴き手の反応に敏感になりすぎる。
そこで全てを判断してしまい勝ちだ。
でもその判断が必ずしも正しいとは限らないから
それによってこちら側の気持ちの持って行き方や
表現における何か大切な歯車が狂う事もある。

さいとうりょうじはオーディエンスを突き放すのが得意だから(笑)
決してリアクションの大きいライヴではなかったけど
確かに客席側にいて周りのお客が個々にアツくなっているのが分かった。

やっぱり客席側からしか分からないことがあるんだな。

ステージに立つ時はリアクション頼みになりすぎずに
真摯に自分と闘う姿をさらけ出すことだ。
まずはそこだ。

ライヴが終わって彼とそんな話をしたり、新曲から垣間見る人生観みたいな
珍しくそんな真面目な話にまで及んだ。


事件は現場で起きている

であるならば
オーディエンスの心の中こそが一番の現場であり
本当のドラマはきっとそこにある。

そんな事を思った一日だった。


7月1日に三軒茶屋でさいとうりょうじ5と人と人の2マンイベントが決定した。
こんな奴らと一緒に出来る事を光栄に思う。



うっすん

posted by 人と人 at 09:56| Comment(0) | 徒然なるままにうっすん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。