usui_logo_w3.jpg

2012年05月11日

苦手意識

楽しい事は大好きだけど
楽しそうな事が苦手だ

楽しい定義なんて人それぞれだから
別にそれでも全然構わないのだけど、それでも楽しそうな事に苦痛を強いられる事もある。

いわゆるみんなでワイワイやる

というやつだ。

え?なんで?それって楽しい事の代表やん!?

うむ、分かってる。俺も大人だ。
それくらいの事は分かってる。

でも、例えば仕事帰りに大勢で盛り上がる、とか、何かにつけてパーティーやって盛り上がろうぜ!とか
盛り上がりたい人による盛り上がるための盛り上がり、にはどうしても尻込みしてしまう。

いや、誤解されると困るが、形はどうあれ盛り上がる、という事自体は嫌いじゃない。
好きも何も盛り上がるのだから。

ただ、大勢で集まると大体そういう場合他愛もない話で盛り上がる。
俺はいい歳して未だにこの「他愛もない話」にどう混ざればいいのかが分からないのだ。

デキる男や出世するヤツはそういうのをさらっとやってのけるもんだ。
それが出来ないキャパシティの狭いヤツなんてダサいぜ!みたいなコンプレックスも手伝って、余計に頭がフリーズしてしまう(笑)。

ヨーロッパでウォッカはこうやって飲むのが礼儀なんだよ‥
えー?そうなんだー!!そういうの分かってない日本人多すぎー!
とか
この前誰々と仕事で会ったらアイツさあ‥
あーそれ誰かも言ってたー!それってどうなの?
とか
去年行ったイタリアのパルマ地方の生ハムがもうヤバくて‥
あ、それなら今年はどこどこ地方の方がヤバいよ!
とか
どこで合いの手を打っていいやらさっぱり分からない。

ただただ目の前の居酒屋の生ハムが気の毒でならない。


自分が盛り上がれる人数はせいぜい3人が限度だな(^^;
凄い方向音痴だし。あ、それは関係ないか‥(笑)。


まあしかし、短い人生
満遍なく盛り上がれるデキる人たちを横目に、大切な友達や大切な人や大切な
モノの事に心を砕いていたら時間なんてとてもじゃないけど足りないのさ!
ちょっとくらい損したってその苦手意識をアイデンティティーと呼んで
自分にとって大切な事や、大切な人に時間を費やすのが俺のやり方ってもんだぜ!


と、内心ツッパリつつ、駅まで迷わないようにみんなの後をくっついて帰るボクなのであった。




うっすん




posted by 人と人 at 17:51| Comment(0) | 徒然なるままにうっすん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。